愛犬のペットグッズ価格比較
犬の手作り洋服

いつもお尻が見えている犬うちのヨーキーは寒がりで、少し気温が低くなってくると、くしゃみをするのです。

お洋服も大好きで、服をみると喜びます。
やっぱりヨーキーで毛がシングルコートだからでしょうか。
他の犬は服を嫌いがり、雨の日のレインコートも仕方なく着るほど。

よく購入するペットショップで、大体、1,000円以下で探します。
そうすると、こういう風にお尻が見えるほど短いのです。
これでもいいのかもしれませんが、なんとなく人間で考えると、腰が出ていると寒い気がします。

ほとんど、秋から春までで、臭くなってしまうし、ボロボロになって捨てます。
そこで手作り服に挑戦しました。

自分の古着で犬の服を手作り

犬の手作り洋服この古着というか、あまり着ていないけど、フリース素材なのでちょうどいいと思いました。

確か、ユニクロかGUで買ったんじゃなかったっけ。

ということで、去年着ていた犬の服をばらし、型紙として作りました。
もっとも裏側まで綺麗には出来ないけど、まずまずです。

無理やり2着作りました。
1着は後ろからとりましたが、2着目は前身ごろからとったので、ポケット部分が暖かそうです。(笑)

ミシンは嫌いなので全て手縫いです。
丸1日かかったけど、楽しいです。
着なくなった服は、たいがい捨ててしまうので、犬の服になったと思うとうれしくなります。

犬の背中に手作り服を当ててみる

ヨーキーの背中に手作り服を当ててみるヨーキーは寝ていたので、無理やり服を脱がすのも可愛そうなので、背中から当ててみました。

お尻は出なそうです。(自己満足)

手作り服を着せてみたら

犬に手作り服着せてみましたお風呂上りにヨーキーに服を着せてみました。

なんだか、袖口が大きすぎるんですよ。
ちょうど、前についてたファスナー部分が袖口にするにはちょうどいいと思ってたんですが。

家族はヨーキーの毛の黒い部分が服で隠れてしまい、頭の毛は白いし、服も白っぽいので、「なんだか同化している」と言われてしまいました。

やっぱり、1000円くらいなら、購入したほうがいいか・・・。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)