ペット抱っこ紐の種類と価格

ペット用抱っこ紐は楽天でもアマゾンでも多種多様な商品が売っていますが、個人的に「フル オブ ビガー」が好きなので商品の比較をしてみたいと思います。

自転車でお出かけするときも、前カゴにペットを入れては飛び出す可能性があり危ないです。飛び出し防止の紐をつけていると、無理やり飛び出すと逆に危険です。

抱っこ紐では飛び出す心配がないとは言えませんが、前カゴよりは飛び出す可能性が低くなり安全です。

最初は入りたがりませんが、なれると自分から入ってくるペットも多いです。飼い主と一緒というのが安心感となるのでしょうが、夏は生地がメッシュでも暑いでしょうね。

抱っこ紐の「抱っこだわん」

  1. フタ付き

    ペット用抱っこ紐フタ付き

    ペット病院などに行くときにフタをかぶせておくと、ペットの緊張感が薄れます。外に行くのを嫌がる猫などや他の犬は嫌いな犬にはいいでしょう。

  2. フタなし

    ペット用抱っこ紐

    手軽なフタなしの抱っこ紐です。どうしても顔に何かをかけられるのを嫌がるペットもいるので、そのような場合にはフタなしの抱っこ紐です。

素材の選択

抱っこ紐には「メッシュ」素材と「デニム」素材があります。

「メッシュ」素材
小さな穴が開いているメッシュ素材、犬の体温は熱いし、毛もあるので、メッシュ素材は通気性も抜群でかなり重宝しそうです。

「デニム」素材
メッシュではどうしてもペットの重みで伸びてしまうのではないかと心配になる人もいると思います。デニム素材で出来た抱っこ紐なら、しっかりペットを抱くことができます。

抱っこだわんのサイズの決め方

ダッコだワン!のサイズは、飼い主の身長と体重で決めます。
ペットが入ると重みで下がりますから、飼い主の下腹部に収まるのがベストです。

太ももにまで下がってしまうと、飼い主も歩きずらく、ペットにも振動が伝わってしまいます。
その場合、ワンサイズ下のものを選択したほうがいいです。

どのサイズがいいかわからない場合

「フル オブ ビガー」にメールでサイズについて問い合わせをすることが出来ます。
その際、以下の質問にも応える必要があります。

  • 商品名:
  • ペットの種類:
  • ペットの体重:
  • 主に使う人の体重:
  • 主に使う人の胸囲:
  • 主に使う人の体重:

メールアドレスは上記の「詳細はこちら」というボタンをクリックしたページの末尾に記載してあります。

抱っこだわんの金額

「抱っこだわん」は、その作りによって価格がまちまちです。

価格:2,400円~6,900円

「フル オブ ビガー」の抱っこ紐の一覧はこちらから

「フル オブ ビガー」は楽天にも出店しています。

公式ページと楽天ショップの違い

フルオブビガーの楽天ショップでも購入し、次は公式ページから購入してみました。

陳列している抱っこ紐の種類が楽天ショップと公式ページではかなり違います。
公式ページでは訳あり商品など販売されており、時期があえば本当に安く購入できます。

それと、初回購入でも割引になったり、かなりのお得感があります。

初めてショップを利用するときは、新規登録が面倒だったり、カード情報を入力するのが不安になったりしますが、そのような場合は、まず、楽天で購入し、いいショップだと思ったら、次から公式ページから購入したほうがいいです。

送料と支払い方法による加算金額

送料
商品にはメール便で送れるものと送れないものがあります。
◆通常配達
全国一律:500円(+税)(5000円(+税)以上で送料無料)

◆メール便で受け取りできる商品
全国一律:152円(+税)

支払方法に「代金引換」を指定した場合
代金引換手数料:300円(+税)
※但し、購入商品合計が税込み15,000円以上の場合は無料

支払方法に「後払い.com」を選択した場合
手数料:300円(+税)

Amazonのペット用抱っこ紐

アマゾンにも安い抱っこ紐もありますが、超小型犬ではいいのですが、6Kgくらいでも、長い時間抱っこしているのは肩が痛くなります。

この商品は画像でもわかるように、肩の部分にクッションが入っていて、レビューをみると、それがペットの重さを和らげるようです。また、底もあるので、ペットの居心地もよい気がします。

たとえば、だっこでござるWANの価格4,600円~

ペット用抱っこ紐の一覧