愛犬のペットグッズ価格比較
CocoHeart3輪バギーペットカート

ある時からベッカム(ヨーキー)が歩かなくなりました。
と言っても、全く歩かないのではなく、時々ブレーキをかけて、歩かなくなるのです。

原因はわかりません。神経痛のようなものでしょうか。
たぶん、病院に行っても、理由はわからないでしょう。
ベッカムも10歳になったので、年なのかも知れません。

夜の犬の散歩は長いので、歩かないと引っ張るのも辛いのです。
どうしたものかと考えて、対策案を考えました。

お手製のキャリーカートを作る

お手製ペットカート100円ショップで売っているような買い物かごを荷物を運ぶ小さなキャリーカートを括り付けました。ベッカムの身体にちょうどいい大きさです。

散歩していると「あれ?もう一匹どうした?」と聞かれます。「ここに居るよ」と言うと「どうしたの?具合悪いの?」と。

歩かないから半分位は、こうしてカートに乗せて歩いてるの
じゃぁ歩くときは、そのカートどうするの?
空のカートをコロコロ引っ張っているの
それって大変じゃない?

ええ、そうなんですが、歩かない犬を引っ張って歩く方が、重くて、もっと大変なのよ~

最初は慣れないせいか、外に飛び出したりしていましたが、すぐ慣れました。
今では犬とすれ違っても大人しくしています。

そこで、市販のキャリーカートを購入することを決意しました。
理由は、どこかに行くときもお手製のキャリーカートでは不自由なことで、なにせかっこ悪いから。

ココハート3輪バギーペットカート

ペットカートは色んなショップで探しました。
以前、カインズホームで安かったので、探しに行ったのですが、今は在庫が少しになっていました。

ヤフオクでも探しました。
でも、新品でもカッターで傷ついたペットカート、おまけに送料が高いです。
1000円位しか違わないのなら新品で送料無料で購入したほうがいいです。

アマゾンでも探しましたが、やっぱり、楽天のほうが、ペット系は安い気がします。

このココハート3輪バギーペットカートを購入した理由

  • 20Kgまで対応可能
  • 多頭飼いでも対応可能

え~と、3頭の体重合計は、エリー16Kg、ベッカム6Kg、モコ6Kgだったら、う~ん20Kg超えますね。ちょっとだけ。

バギーペットカートの組み立て

ココハート3輪バギーペットカート組み立てこんな風にペットカートは分解されて到着しました。

もちろん、組み立てた状態で送ってくるものもあります。ただ、1000円位高いのです。組み立てならできるから。

組み立てにはユーチューブに組み立て方が投稿されているので、困ることはありません。検索すればすぐ出てきます。

雨用のカバーも購入

ペットカートの雨用のカバーも購入雨が降ったとき、カートごと濡れないように、カバーも購入。このカバー購入を迷ったのですが、後からカバーを購入すると、送料がかかるので、一緒に購入しました。

カバーは安っぽいですね。
まぁ、ないよりはいいかもです。

カートの下には物入れ

ペットカートの下には物入れカートの下には物入れがあります。

そうだ!ここにベッカムを入れれば3匹入るじゃないか!

犬をペットカートに入れてみる

犬をペットカートに入れてみる「えっちゃんおいで、入ってみよう。モコちゃんもおいで、一緒に入ってみよう!」

なんだよこれ、狭いじゃないか!あ~嫌だ
モコまで入れるなよ


3匹をペットカートに入れてみる

3匹をペットカートに入れてみるベッカムはココ

3匹一緒に入れてみました。
3匹入ると少し狭いですね(笑)。
カートが可愛そうな気がします。

ココハートはお出かけ用、普段使いはお手製ペットカート

ココハートの3輪バギーペットカートは、その後、お出かけの時は活躍しました。
ただ、それ以後、ベッカムは調子よくなったり、悪くなったりを繰り返しているので、通常使う日は遠くない気がします。

今は相変わらず、お手製のキャリーカートを使っています。
エリーは相変わらず、田んぼのあぜ道とか行きたがるので、ココハート3輪バギーペットカートでは大変すぎます。お手製のキャリーカートは簡単に持ち上げられるので、普段使いには便利ですが、足に引っ掛けてしまうのが難点ですね。

キャリーカートは各社いろんなのが販売されていて、このサイトでも紹介しています。
必要になる前に準備しておくといいですよ。

ココハート3輪バギーペットカート一覧

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)