愛犬のペットグッズ価格比較

子宮蓄膿症になったミックス犬


0 コメント

あるとき、急に吐いたのです。
家の中には茶色のポタポタが落ちていました。

また、散歩中に何か腹を壊すものを食べたんだ
茶色のポタポタは水便が出ているだと思っていました。
しばらく様子をみていよう。

調子が悪いミックス犬のエリーところが、だんだん、食べ物を受け付けなくなってきたのです。

食べている途中で吐き出したり、散歩さえも、あまり歩かなくなりました。

なんだかよほど調子が悪いのかしら。
毒でも食べたの?

病院へ電話

病院に電話してみようと思ったのは、散歩に行ったとき、何も食べない割に、ちゃんとしたウンチをしたからです。

これは、水便じゃない

散歩から帰ってきても、ポタポタ落ち、それには血が混じっていたのです。
明日、病院に連れて行こうと思って、夜6時ころ、予約の電話をしたのです。

すると、病院側は「すぐ連れてこれますか?」と言うのです。
え?そんなに悪いの?
子宮蓄膿症の疑いがあります。腹膜炎になる可能性があり、そうなると、もう助けられません。

えぇ~?重病なの

急きょ、すぐ病院に連れて行きました
水は多く飲みますか?」と聞かれましたが、今年の夏は暑かったので、2か月前から水は多く飲んでいました。それが病気の兆候だとは思っていなかったのです。

吐きましたか?」と聞かれました。
でも、いつも悪いもの拾い食いして、吐くんだよね。

もう、エリーは抵抗することも、自分で座っていることもできませんでした。

その日のうちに子宮摘出手術です。
手術後に麻酔切れの空気が肺に入らず、「手術が終わりました」の電話は9時過ぎだったと思います。ずいぶん、心配しました。

病院で見たものは

当日から、次の日、病院に来てくれというので話を聞きに行ってきました。
そこで、見せられたのは、取り出した子宮でした。

思わず、倒れそうになりました。
2Kgあるのでしょうか。

こんなに臓器とって大丈夫なの?
口には出さなかったですが、これが感想です。

入院中のエリー

入院中のエリー腕には点滴、エリザベスカラーを付けられています。

数日、ご飯も食べなかったので、「何か食べましたか?」と聞いたら、全く食べないそうです。

そばには、鶏のささみを蒸したものが置いてありました。
『あら、高そうなご飯』あれほど、食いしん坊なのに。

問題は排尿もしないそうです。点滴をしているので、尿は溜まっているはずです。
でも、室内でしないように躾けてあるからでしょうね。

結局、4~5日の入院のはずが、次の日返されてきました。
食べ物も食べない、排尿もしないでは身体に悪いからだそうです。

子宮蓄膿症の手術代

事前に「15万円から20万円ほどかかります。」と言われ、たじろぎました。
帰ってから、調べてみると、20万円は相場みたいですね。

子宮蓄膿症の手術代

病院の支払い明細をみると、子宮蓄膿症の手術代って4万円位です。
ただ、夜間緊急手術とか、事前の検査とかで高くなるんですね。
抗生物質の薬も1日分が300円って高い!

退院してきたら

退院してきたミックス犬ご飯にがっつく結局、手術した日、その次の日に入院、2泊で帰ってきました。

帰ってきたら、ご飯にがっついていました。やっぱりうちのご飯が一番だよね~。

うちが行っている病院では基本エリザベスカラーはしないそうです。
トイプードルの避妊手術のとき購入した術後パンツ、購入予定だったのに、手術も急で、あまりに早く退院してきたので、購入できませんでした。

羽根布団に寝ているミックス犬大体、家では羽根布団に寝ているので、病院のシーツの上だと、寝れないんだよね。

手には、点滴をするために、毛がそられています。
痛々しいね。


次の日は暑いのか玄関で横たわる犬次の日は暑いのか玄関で横たわっています。

玄関はタイルなので、暑いときはいつも玄関です。タイルが冷たくて気持ちいいんでしょうね。


エプロンをとった腹包帯といいうかエプロンをとったら、こんな風に縫われています。

あんなに子宮が大きかったら、かなり、腹がへこんでいるだろうと思っていましたが、そうでもなかったです。

抜糸まで10日くらい。
何度も包帯は洗いました。
やっぱり術後パンツは必要でした。

抜糸に行くと、「すごい治り具合だ!ふつうは切った後が赤い線が残ったりするのに何もないよ」と言われました。

そうでしょう。そうでしょう。
うちのエリーは特別ですから。
でも、シニア犬になるエリーの傷跡がないのは高濃度水素水を飲ませたからだと思っています。

抜糸のときに病院へ行ったときはすっかり元気になっており、「ワンワン」と吠えまくり、大変でした。

メス犬で避妊していない犬に勧める

散歩しているメス犬で避妊手術をしていない犬はかなりいます。
今回の件を経験したことにより、勧めることにしました。

避妊手術すれば3~4万円です。
しかし、子宮蓄膿症になれば、15~20万円です。
子供を産ませる予定がなければ、手術したほうがいいです。

子宮蓄膿症のまとめ

  • 7歳超えても避妊手術していないメス、子供を産んでいない犬がかかりやすい
  • 水を多く飲むようになる
  • 通常、生理は1年に2回、それが1年に1回など減ってきたら可能性が大きい
  • 生理が終わって、2週間~1か月以内になる可能性が大きい
  • 膿が出てくる場合と出ない場合がある
  • 吐く
  • 手術の相場は15万円~20万円

どうか、子宮蓄膿症には気を付けてください。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)